環境エネルギー技術 

今日、環境エネルギー技術開発の世界的リーダーとして、多くの利点を構えたスイスは、成長し続けるクリーンテクニック企業にとって理想的な拠点地だといえるでしょう。

スイスは、早くから環境保護を目的とする法的対策が敷かれ、クリーンテクニック関連企業の発展を奨励してきました。さらに、政府代理人と産業界の密接な協力が、環境を配慮したきわめて良好な経済政策を徐々に確立する事ができました。

再生可能エネルギー、太陽熱エネルギー、バイオマス、バイオディーゼル、バイオガス、水処理、熱工学、水理学などといった多くの学問的、および適用性のある高度なスキルをヴォー州は握っているのです。EPFL研究センター・トレーニング、科学環境工学セクションならびに、HEIG-VDエコテクノロジーセクションでは一流の知識修得および専門家の育成に努めています。

ヴォー州には、エネルギーおよび環境分野で活動する数多くの企業が、スイス専門家のネットワークenergie-cluster.chそしてader.ch(再生可能エネルギー)に加盟しています。さらに、ヴォー州はエネルギー・環境を専門とした技術拠点地、http://www.tecorbe.ch/technopôleをオルブ地域に開設しています。

関係企業