国際決議の本部および機関都市 

スイスは長年にわたり、最も重要なヨーロッパ経済の交差点の一つとして知られています。

卓越した交通ならびに通信設備、加えて有利なビジネス環境、自由な税制によって、スイスはヨーロッパで、そしてヨーロッパからのビジネス展開を切り開く理想的な場所でもあります。

スイスは、およそ6,000件に及ぶヨーロッパ、中東ならびにアフリカ(EMEA)地域全体にまたがる国際企業を繁栄させ、事業を運営するためのビジネスハブとも言えます。他の欧州諸国と比較しても、低い税制、高水準の生活環境、安定した政治体制に加えて有利な行政規制、有能で適応性のある人材の確保といった援助を提供する事により、ヨーロッパの中心に位置する、スイスの戦略的かつ有利な地理的地位を強化させました。

ヴォー州は、医療技術、バイオテクノロジー、マイクロナノテクノロジー、ならびに情報通信技術の分野で活躍するバラエティに富んだ国際的な企業を、様々な理由から魅了しています。これらの分野に開発を集中することによって、ヴォー州は国際決議の本部およびロジスティック、ならびに国際企業の統括本部を設置する理想的な地域として知られています。ヴォー州には、ネスレ、アデコ、ロジテックといったスイス企業のみならず、事業開発において様々なメリットを最大限に活用した多国籍企業などが統括本部の拠点地として構えています。

欧州ならびに国際統括本部の一部: